ダイエットスープレシピ

ダイエット用のスープをつくって飲むというダイエット方法が注目されていますが、スープのレシピはどんなものでしょう。季節を問わず身近なところで手に入る6種類の野菜からつくる脂肪燃焼スープが、ダイエット効果が高く体脂肪を減らしたいという人におすすめのスープです。それぞれの野菜が持ちあわせている成分効果によって、体内に留まっている不要な成分を体に外に出すことができます。

 

脂肪燃焼スープのレシピはとても簡単です。昆布、かつお節、鶏がらスープの素と水で出汁を作ります。野菜は好きなサイズにカットしたトマト、玉ネギ、キャベツ、ピーマン、セロリです。サイズに余裕がある鍋に、野菜と出汁を投入して20分ほと煮続けます。必要ならば、途中で水を加えましょう。全ての材料が柔らかくなって食べやすくなったら、天然塩で味を調節してできあがりです。盛る時におろししょうがを足してもいいでしょう。食用油や砂糖など、カロリーの高いものを使わずに食事を作りたいなら、脂肪燃焼スープがぴったりです。

 

脂肪燃焼ダイエットスープをひたすら飲み続けていたら、味に飽きてしまったという場合は、味噌味や醤油味でもつくってみてください。ダイエットレシピは一見すると簡単そうですが、そのご飯づくりを毎日続けことはなかなか困難です。一週間程度ならば日もちがききますので、一週間ぶんの脂肪燃焼スープを時間のある時に作っておきましょう。まとめてたくさんつくっておくことで、以後は少しずつ食べていけばいいわけです。ダイエット効果のほうにも、色々な健康効果が脂肪燃焼スープにはありますので、積極的に活用していきたいものです。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。